キレイな景色の家
分譲マンション

分譲と注文の違い

一戸建てを建てる際、おおまかに分けて二つの方法で建てられます。それは「分譲住宅」と「注文住宅」の方法です。それぞれにメリットがあり、入居までの期間も異なります。

この記事の続きを読む

大きな洗面所

相談する

注文住宅で理想の家を建てるための知識がない場合、プロの人と相談しながら理想の住宅を建てていきます。相談するとして存在しているのが、建築家、ハウスメーカー、工務店です。どちらもプロの人が対応しています。

この記事の続きを読む

広い寝室

予算を決める

注文住宅のメリットに、ローコストで建てられるというメリットがありますが、その際にかかる予算をしっかり決めておきましょう。予算を決めておくことで、計画的に住宅を建てることができます。

この記事の続きを読む

お洒落な家

テーマを決める

注文住宅は理想の一戸建てを作ることができる方法ですが、作っていくうちに理想とは離れてしまう場合があります。あれもこれもと取り入れてしまうため、テーマをしっかり決めておきましょう。

この記事の続きを読む

特徴

子供部屋

注文住宅で一戸建てを作るには、様々な理由があります。その一つとしてあるのが、自由設計ということです。
オーダーメイドで作ることができるため、吹き抜けのあるリビング、広いベランダ、和風な外装、木を材質とした住宅作りなど、という要望を取り入れることができます。
すでに完成されている分譲住宅とは異なり、一から作り上げていくため、完成に時間がかかってしまいます。
しかし、自分の理想の間取りを作ることができるメリットがあるのです。
こうした以外にも、コストを抑えることも注文住宅の魅力です。
家を建てるための資材を選ぶこともできるため、こだわりのない箇所の費用を抑えることができます。予算の配分をすることができるため、建設前にプロの人に納得いくまで相談しましょう。
また、工事中の現場を検査できるというのも、注文住宅の魅力です。
建築中の現場を住宅を評価する人が検査に入り、工事の状態をチェックに入り、管理者に話を聞くこともできるのです。
そのため、安心して住宅の完成まで待つことができます。

注文住宅で一戸建てを作る際、かかる期間が約1年となります。
土地探しから着工、工事の完了、入居までの期間がありますが、その中でも特に時間がかかるのが、土地探しから着工までの期間です。
3カ月から4カ月かかる場合もあるため、段階をあらかじめ確認して、完成までの工事を理解しておきましょう。
注文住宅は一から自分で設計することができるため、嬉しさもありますが、素人にとってはわからないことが多くあります。
そのため、プロの人に相談しながら建てていきましょう。